マンガを描く技術を身に付けたいなら|専門学校に通うべし

Menu

専門的な仕事を求める

イラストを描く人

自分の腕を磨きたい

マンガは日本人にとってとても身近なエンターテインメントです。将来マンガ家を目指している方は作画方法や原稿用紙の使い方など専門的な知識を身につける必要があります。講師から現場の体験も含めて教わりたい方は専門学校に入学すると良いでしょう。マンガの専門学校に入学する際は、まず自分に合う学校選びから始めます。資料請求をすれば各専門学校でかかる学費や選択できる学部が分かります。オープンキャンパスで足を運ぶこともできますので、雰囲気の合う専門学校を探しましょう。在籍している講師から専門学校を選ぶことも大切です。中には名のあるマンガ家が教えてくれる学校もあります。また学部を選ぶ際、マンガはアナログだけでなくCGでも描けますので自分が将来何を用いて描いていきたいのか考慮しておきましょう。マンガの専門学校に入学する際は入試を受けることになります。定められた期間の内に出願の書類を送りましょう。出願を出すためには多くの場合、高校を卒業していることが求められます。一般的な入試は書類審査を行い、その後に面接と筆記試験が実施されます。中には入試の段階で実技テストができる場所もありますので、腕を披露したい方であればそうした専門学校を選ぶと良いでしょう。専門学校に学費を振り込むのは合格が通知された後です。どのような専門学校に入学するのかによって卒業後の就職先が変化します。漫画家志望の方であれば入学している間に編集者やアシスタントの道を紹介してくれる専門学校に入れば安心です。